Home » コラム » 出会いの場を活用しよう。

出会いの場を活用しよう。絆ドットコム(kizuna.com)

category : コラム 2017.12.29


例えば、「出会いパーティ」「コンパ」「結婚式2次会」「同窓会」「習い事」「結婚相談所」「趣味サークル」「ネットでの出会い」「ブログ」など世の中にはたくさんの出会いの場があります。
今現在、出会いの場をどれだけ活用していますか?出会いの場に参加していますか?


出会いの場には、2種類あります。「システム」と「コミュニティー」です。
「システム」はあなたに出会いを作ってくれる仕組みです。「パーティ」や「結婚相談所」、「ネット系」などのシステムを、あなたがお金と時間をかけて、出会いを作るために活用するのです。
「コミュニティー」は、人の集まりです。「趣味サークル」や「習い事」など共通点がある人々が集います。
そこで出会いが実現できるのです。


この2つの出会いの場を上手に活用することで、出会いは飛躍的に増えていきます。
しかし、それぞれにメリットとデメリットがありますのでご自身に会った出会いを考えて見てください。


システムの良さは、すぐに出会いが実現することです。お金と時間さえあればパーティなどは今日にでも出会いが可能です。あなたが動く代わりに、ビジネスが出会いの前段を設定してくれます。


ネット系、出会い系などは金額も手ごろで出会いまでは比較的簡単に設定してくれますが、その後のフォローはしてくれません。また、出会う相手は、遊び感覚の人や飲み友達、恋人探しとかで目的がバラバラですので、本気で結婚をと考えている方にはあまり向きません。さらに出会う相手に関しては、素性、身元保証などがないのが現状ですので、注意が必要です。


その点、私共のような仲人型の「結婚相談所」は、入会時の費用は出会い系などより少し高くなりますが、その分公的書類の提出が必要であり、結婚を目的とした身元の保証された方の集まりであり、出会いから成婚まで仲人がしっかりサポートしていますので安心感と信頼性が格段に違います。


コミュニティーは、学生時代のサークルのようなもので、地域の青年団であったり、職場のスポーツ仲間の集まりなどで、共通点を持った人の集まりです。そういうところで恋愛に発展し結婚までと言った方も多いのではないでしょうか。それは「共通点」と「継続性」から生まれる出会いだからと思います。
コミュニティーの出会いのデメリットは、出会いまでに時間がかかってしまうところです。
システムは出会いを求めていますが、コミュニティーはそうではありませんので、すぐに結果がでません。
そこに所属し、継続していく中で、出会いが生まれることもあるというレベルです。


「システム」と「コミュニティー」はそれぞれメリット、デメリットがありますが、重要なことは1つだけでなく、複数の出会いの場を持つこと、そして上手に活用することが大事です。
そうすることで、あなたの出会いの可能性が広がります。


出会いとは、『出』かけて『会』うということです。

絆.COMでは、他の相談所との違いや婚活のアドバイス、今どきの結婚事情等を無料説明にてわかりやすく説明しています。
無料説明時にはセールス・勧誘などは一切しないのも絆.COMの大切な方針です。
下記メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡下さい。
無料相談は完全予約制になっております。

写真

インフォメーション

   

営業日

 
Copyright(c) 2017絆ドットコム(kizuna.com) All Rights Reserved.