Home » コラム » 結婚あきらめるには、まだ早い!

結婚あきらめるには、まだ早い!絆ドットコム(kizuna.com)

category : コラム 2015.8.20

アラサー、アラフォー、アラフィフの中には、「結婚しなくてもいいや!」と口にする人がいますが、それって本気でそう思っているのでしょうか?
アラサーくらいになってくると、仕事もわかってきて、会社組織のなかでもそれなりの立場になり、お給料もそこそこあり、自宅通勤とかであれば家賃も出すこともなく食事も洗濯も親の世話になり居心地がよくなりますよね。
なので「このまま結婚はしなくても」とつい言葉に出てくるのでしょうか。
でもそれは、これから先もあなた一人で生活していけるということなのでしょうか?
どんなに親が長生きしても、年をとれば自由に動けなくなる時がいつかおとづれ介護をする事が出てきます。また自分自身が病気で倒れたり、仕事ができなくなったら、生活の面倒は見てくれる人がいるのでしょうか?
ずっと一人で生きていく覚悟をしているのであれば、こういったことは考えていないといけませんね。
”一人が気楽でいいや”と言っていても、人は途中で心変わりすることがあるのです。
友人、知人の家族の様子をみて、自分も家族を持ちたいと思った時にその時、自分の人生や一人での生活する現実をどのようの受け止め受け入れる事ができますか?
 これからの自分の人生設計をしっかり考え、それでも結婚はしないと判断したのであれば、それぞれの人生ですので構わないと思います。
一人で生きていくと決めたら貫き通さなくてはいけません。
40歳、50歳となってからその時、結婚をしようと思っても相手として出会えるのは30歳のころとは全く異なります。それを頭に置いておかなければ、後で後悔し悲しい思いをするのは必至です。
今、ここで立ち止まり真剣に考え直してみてはどうでしょうか。結婚に対する気持ちの変化があるのであれば、1日でも早く婚活を始めることをお勧めします。

絆.COMでは、他の相談所との違いや婚活のアドバイス、今どきの結婚事情等を無料説明にてわかりやすく説明しています。
無料説明時にはセールス・勧誘などは一切しないのも絆.COMの大切な方針です。
下記メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡下さい。
無料相談は完全予約制になっております。

写真

インフォメーション

   

営業日

 
Copyright(c) 2015絆ドットコム(kizuna.com) All Rights Reserved.