Home » コラム » 婚活では、感情をもっと表に出していきましょう。

婚活では、感情をもっと表に出していきましょう。絆ドットコム(kizuna.com)

category : コラム 2014.8.13

「女子力」というと、メイクやファッション、エステなどに意識がいってしまいますが、ドキドキ、ワクワクといった豊かな感受性を育てるのも大事です。
アラサー、アラフォー世代で「まだ結婚相手がみつからないです」と悩んでいる方で感じることですが、本来持ち合わせている表情豊かな「女子力」を十分アピールできていない、また感情を出すのが苦手な人が多いようです。
「笑顔」で男性に向き合ったら、男性はうれしいものです、男性としたらもっと親しくなりたいと思いますし、もっと話してみたいと思うものです。
あまり感情を表に出せない方は、相手の男性に対しても「ときめかない」とか「ドキドキしない」とか言う人も多いようです。
自分の心をどんなふうに盛り上げていくか。それが上手な人は恋愛体質になれます。
恋愛体質になれていない人は、相手選びのバランスもうまく取れていません。結婚相手を真剣に探そうと思ったら、かわいい自分をもっと出す(感情を出す)努力も必要になります。
それと、「隙」を見せることも必要です。「隙」の無い女性はかわいく見えませんし、近づきがたいものです、男性は敬遠してしまいます。
男性が思わず「声を掛けたい」「近寄りたい」「触れたい」と思うような「隙」を作ってあげることは、婚活と言わず恋愛には必要な事です。

絆.COMでは、他の相談所との違いや婚活のアドバイス、今どきの結婚事情等を無料説明にてわかりやすく説明しています。
無料説明時にはセールス・勧誘などは一切しないのも絆.COMの大切な方針です。
下記メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡下さい。
無料相談は完全予約制になっております。

写真

インフォメーション

 
Copyright(c) 2014絆ドットコム(kizuna.com) All Rights Reserved.