Home » コラム » 結婚適齢期と出産適齢期は、同じではありません!

結婚適齢期と出産適齢期は、同じではありません!絆ドットコム(kizuna.com)

category : コラム 2014.7.4

30代で独身というと、楽しくてしょうがないという時ではないでしょうか。
友達と飲みに行ったり、おいしいもの食べたり、旅行に行ったり・・・。
そうこうしていると周りで、ぽつぽつと結婚していき、友達も結婚したいと思い出した時が適齢期などと言ってはくれますが、その本人はちゃっかり結婚しているものです。

シングルの30代、40代は、「いつのまにか気づいたらこの歳に」という人が大半ではないでしょうか。はたまた「コンパやら、イベントやら、またはいろんなところで相談したけど、いい人がいなくてと」という方。
そんな方々が、「そろそろ結婚をと」考えた時には、それまで自分磨きをやって来た分、相手に求める条件も今より若い時分より条件を厳しくしているのではないでしょうか。
自分を磨けば、お相手も高い条件で見つかると考えるのは間違っています。理想は高くなると、相手は少なくなります。これが年齢を重ねていく原因ともいえます。
それと、よく考えておかないといけないことは、「結婚適齢期と出産適齢期は同じではない」ということです。
写真

結婚は、50歳を過ぎても、60歳を過ぎても可能ですが、出産はそういうわけにはいきません。男女問わず年を重ねてくると出産に対するリスクが増してくることも事実です。特に女性の場合年齢については厳しくなってしまいます。
将来、少しでも子供がほしいと思うのであれば、1日でも早く、良きパートナーを探すための婚活を始めて頂きたいと考えます。

絆.COMでは、他の相談所との違いや婚活のアドバイス、今どきの結婚事情等を無料説明にてわかりやすく説明しています。
無料説明時にはセールス・勧誘などは一切しないのも絆.COMの大切な方針です。
下記メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡下さい。
無料相談は完全予約制になっております。

写真

インフォメーション

   

営業日

 
Copyright(c) 2014絆ドットコム(kizuna.com) All Rights Reserved.